JST(日本標準時)とかPDT(太平洋夏時間)とか

大谷選手がMLBで活躍していますよね。。

それにともなって、動画配信サービスでの映像も増えています。

でも、でも、、ですよ。。
時差があるんです。。

おねがいだから、、PDT(太平洋夏時間)とかPST(太平洋標準時)とか、EDT(東部夏時間)とかEST(東部標準時),,,もしくはET(東部時間)でもいいです。。

 

どこかに書いて、、、  その時間は、、、いつなの???

 

地球外生命体(Extra Terrestrial)でも、、、、いいです。Eastern Timeが私の意味したことですが、、、

たしかに、、、たしかにですが、、、
私だって、ミスをしました。。。
仕事で、、PDT(夏時間)の存在を知らずに、、、、
太平洋時間は全部、、、、PSTだと思って、、仕事の作業が、、7時PSTからあるって、相手に知らせて。。
(だって、、、日本時間は全部、、JSTですよね。)

、、、、、重要な作業だったから、、、電話でも、、、作業時間PSTで伝えて、、

 

でも、、、本当は、夏時間8時PDT(0時JST)だった。。
(何を言っているか、わからない人に、、、、日本時間0時JSTは、、、カリフォルニアでは冬は、7時PST,,夏は8時PDTです。、7時PSTも8時PDTも日本時間は同じ0時なんです。。。季節は違いますが、、不思議ですよね。)


って、オチで。。。 1時間ずれていたわけで、、、

相手は、7PSTを、、、気を使って、7PDT(23時JST)で待機してくれていたわけで、、、
ごめん。本当に、ごめん。1時間またせましたよ。。

 

仕事なので、、、とんでもない、、ミスなのですが、、


ブライアン、、、ありがとう。その時の担当者、、、イケメンの、、ブライアン。。 笑って許してくれました。。。

 


でも、、、よかった、夏時間で、、、逆だったら、、と思うと。。。


怖い。。怖い。。

だからさ、、、
時差のある、動画とかは、、、ちゃんと、、、JSTとか、PDTとか、PSTとか、、書こうよ。。

って、、、

仕事したことある人なら、、この怖さ、、分かるよね。。

もちろん、、GMT時間は書いておいたよ。。

間違いの訂正

ご指摘をいただきました。

2022年8月7日にタイトル:MUSIC FAIRとして、私が書いた内容で、細かいステップが、もっさりにしている印象を与えると書きました。

6歩という技だそうです。

ご指摘、ありがとうございました。

間違いがありましたら、これからも(優しく)ご指摘ください。

 

やっぱ、すげぇぇなぁ

自分が、学生だったころ、、


当たり前だが、同じ学年に生徒会長はいた。

小学6年生や、中学・高校3年生とかになれば、、、まぁ、学年に1人や2人の生徒会長経験者はいるわけで、、、、

 

ついでに、なんらかの、競技や部活で全国大会にでた人だって、まぁ、一学年には、、いた。。

 

当たり前ですが、、そして、、残念ながら、、、、

 どちらも、私では、、、、
 
  、、ない。


そのうえで、そのうえで、、ですよ。。。


その2つを1人で行った人は、私の周りには、、いなかった。

残念だけど、、、いなかった。。


私の中学校の頃の知り合いは、サッカー部のレギュラーだったが、、、
生徒会長になったことで、、練習が思うようにできずに、レギュラーから外されたことがあった。
市の大会でも、勝ったり負けたりのレベルのチームでこれ、、、なんです。

 

一足のワラジも、履きこなせない私が、いうことでは、、ないのだが、、、

 

まぁ、二足のワラジっってのは、履きこなすのは難しいもので、、


何の話?

2022年8月9日(火)PDT、大谷翔平選手が、1シーズンに 10 wins, 10 plus home runsを達成しました。

やっぱ、すげぇぇなぁ。。

 

 

っって、ちがーーう。
武元唯衣さんの話っっっ。

 

大谷翔平選手の、two-way playerのニュースを聞いていたときに、、
どんなことでも、二足のワラジって、難しいよな。。と思ったわけで、、、

 

その時に武元唯衣さんのことが、思い浮かびましたとさ、、、

親が、自分の子どもの平凡な行為でもすごいと思うことを、親ばかという。。

 

ということは、、私の場合は、Buddiesバカって感じかぁ?? 

いや、、、バカBuddiesなのか、、私は、、、 ん??この場合は、単数形のバカBuddyなのか。。私は、、、

なんて思った今日このごろ。。

 

日々是好日

NLP(Neuro Linguistic Programming:神経言語プログラミング)では、ラベル付けということを行うらしい。

 

 

ラベル付けとは、起こった事象について、いいこと。わるいこと、など自分の信条に基づく価値判断を貼り付けて認識することらしい。

 

 

つまり、、
大切な日に雨が降ると、、、なんか嫌だな。。と思ってしまう。
でも、雨は雨、天候の一つにすぎない。。
雨を嫌なことと、認識しているのは、、自分自身。。
そして、その自分自身の信条、、、

 

例えば、荷物が少ない方がいいという信条の人は、、雨具が増えることが、雨が嫌な理由。
例えば、雨に濡れて、洗濯物を増やして、、と怒られた人は、雨に濡れることが、雨が嫌な理由。
例えば、アクティブに動きたい人は、雨だと、動きが制限されるから、雨が嫌いな理由。

 

でも、、、雨が好きな人もいる。
日照り続きの、農家さんは雨を心待ちにしている人もいるだろう。。
新しい雨具を使いたい人は、雨を心待ちにしているだろう。。

 

つまり、事象(雨)の捉え方(好きとか嫌い)は、自分の価値判断を事象に貼り付けているからこそ、人それぞれ、、
だから、自分の意識を変えることで、、、毎日ハッピーとなる。。ということらしい。

 


何の話??

台風により、「Rock in Japan Festival 2022」8月13日(土)の開催が中止になりました。

 

 

見方によっては、開催中止が悲しいです。。

 


でも、別の理解の仕方だってあるでしょう。。

 

この分のエネルギーを溜めて、溜めて、溜めて、次に花開け。。
櫻坂46。

 

 

長い人生、こんな日もあるよね。

 

エビのしっぽ

たとえもんじゃ食べているときゲロの話をされようとだ、、
カレーのときに検便の話をされようとだ、、
わしは食べる。。

 

だったけ。。?

 

こち亀両津勘吉のセリフです。

 


ちょっと、違うかも、、でも、こんなニュアンスです。
こち亀のセリフは、Google先生に聞けばいいのですが、、、まぁ、、手抜きです。。


知識量の差が、戦力の決定的な差にならないことを教えてやる。。。


ちゅっっ、、どーーーーん(大敗です。。)
やっぱり、知識量って大切ですよね。。


長い人生、そんな日もあるさ。。


ところで、、
エビフライのしっぽ、食べますか?

 

 

私は食べます。。

 


でも、不思議なのは、お寿司や刺し身の甘エビとか、ボタンエビのしっぽは食べないんですよ。

加熱してある、してない。
食べやすい、食べにくい。
生臭い。生臭くない。などの差はありますが、、、
不思議ですね。

 

 

何の話?


えっっと、、、衝撃的な話をします。


心の準備ができていない人や、ショッキングなことが苦手な人はこれ以上読まないでください。

 

 


そういえば、、、小学校高学年って、調理実習がありますよね。。。
私は、その実習の時にサンドウィッチを作ったんですよ。
ちょっと、冗談で、、、通常、マヨネーズベースのサンドウィッチですが、班のみんなの分の一切れにマヨネーズの代わりにマスタードを塗ったんです。

 

小学生にありがちな、ゲーム感覚で楽しもうっって、感じです。


まぁ、、ロシアンルーレット的な、ってヤツです。

 

 

 

それを知った、班の女子の一人が、マジ泣きでした。。

 


えっっ、、そんなに泣く?? って感じのマジ泣きでした。

で、むちゃくちゃ、怒られ、、、責任とっておまえが食べろって、言われて、、、
食べてみたら、マヨネーズと、、マスタード、何が違うの?って感じでした。
いまだに、そいつが何を思って、ガチ泣きしたのか、、わからない。
食べもしないで、、想像であんなに泣けるってすごい。

 


いや、、、私が悪いんですけどね、、、

 

っっというわけで、、、ものごとって、自分が思っている以上に、深刻に捉える人はいるわけで、、

 

衝撃的な、話をするので、本当に読むのを止めたほうが、いいですよ。。。
本当に。。。 マジ泣きしても、責任とりませんよ。。

 

 

 

 

で、、何の話?
エビのしっぽの材質は、ゴキちゃんの羽と同じなんです。。

 

って、ことを考えながら、毎回エビフライを食べてます。


なんで、こんなことを思ったか。。
昼飯で、エビフライを食べたんです。


もちろん、しっぽもね。


そんな平和な毎日が続くといいなぁ。

世の中は常にもがもなシッポくう。あまのエビ尾のフライのうまさよ。。


本歌取り(元ネタともいう、、)
百人一首の93番鎌倉右大臣(源実朝)の歌ね。。

百人一首のなかで、源実朝の歌が一番すきなんです。


暗殺される運命の為政者が、平和を願う歌っって、ドラマチック。

魅力が詰まった放送

それは、馬なのだよ。

 

ウマ!!!

 

Elementary, my dear Watsonって感じで、馬ですよ。

 

 

 

ん? アリクイ?
な、、なに? アリクイごっこだと!?

 

海のリハク、一生の不覚。。。

 

答えなど、わかっているうえでさらに詳細な情報を重ねて、、ボケるッッ。。
なんというインテリジェンス。
なんという茶目っ気。。

 

さすが、Buddiesだ。。


それに比べて、私は、、、、自分の小ささを痛感してしまうじゃないか。。

 


何の話?
2022年8月9日(火)に放送されたFM NACK5 FAV FOURのクイズ・ゲストFAVの話。

 

 

櫻坂46の武元唯衣さんをゲストに迎えてのクイズ問題。
もちろん、答えは、馬だったのだが、、、

 

 

 

武元さんの魅力が詰まった放送でした。

初対面にも関わらず、MCの二人にイジられ・・・
繰り広げられるエピソードからは、素朴で素直な人柄が溢れ・・・


武元さんの能力の高さが垣間見える放送でした。

MCの二人からの質問・意見に当意即妙に返答し・・・
アルバムや、延期開催となったW-KEYAKI FESの宣伝を魅力的にこなし・・・


何目線??っって感じの感想ですが、、
素晴らしい放送でした。

 


個人的に好きな箇所は、、

アルバムについて、聞かれたときに、思わず、喉を鳴らす武元唯衣さんですね。
(たぶん、勝手な妄想だが、、、)極度の緊張で、喉がカラカラだったのでしょう。。。
ふっっ、かわいいやつだぜ。。。

 

 

あ、、あと、、リスナーへの最後の一言で、盛大に噛む武元唯衣さんも良かったですね。
「一秒、一秒」と言うのも、もどかしく、、、
アルバムに込めた熱い思いが、、、溢れ出た瞬間でしょう。。
くっっ、あついやつだぜ。。。

 

楽しい放送でした。
ありがとうございました。

 

認めたくないものだな。。。

認めたくないものだな、バカさゆえの無能というものを、、、

 

まぁ、
無能だから、バカなのか。
バカだから、無能なのか。。。
悩む、、

 

何の話?
VIM Scriptを使ったファイル変更の話です。。

 

 

ある複数のファイルに、変更箇所があったのですよ。
そこで、初心者の私でもわかる簡単なVIM scriptを作成したのです。

silent %s/aaa/xxx/g
silent %s/bbb/yyy/g
silent %s/ccc/zzz/g
silent wq

 

 

silent!じゃなくて、silentにしたのは、エラーが見えたほうが、、いいかなって。。
なんか、無意味っぽかったけど。。

そんでもって、カッコつけて、そのファイルにmodifyなんて名前をつけるわけですよ。。
changeとかじゃなくて、、modify。。。


なんか、オイラ、英語知ってます的な。。ね。

 

 

それで、複数のファイルを起動して、:source modify なんかを打って、変更していたわけですよ。

 


わぁ。VIM script便利。

 

なんて、感動しながら、やっていたわけです。

 


だってそうでしょ? これまでVIM scriptに書かれたコマンドを入力していたのが、sourceコマンド1つの入力。。。まぁ実際に打ったのは:source じゃなくて、その略の:so だけど、、、

 

便利ですよね? 楽ですよね?

でもね。その変更ファイルが10個程度ならよかったんですが、、

 

今回は数百個ですよ。 数百個。

 

 

なんか、ないかな。。って、わけで、vimのhlepを見たわけです。

またしても、カッコつけて、、 :help vim-arguments なんかを叩いたわけですよ。。

そしたらVIM 起動引数にsourceファイルの読み込みがあるわけなんです。

-S {file}の項目に、これは次のものを簡単にしたものである:、、、、という記述からの、、、-c "source {file}"

 

 

というわけで、、、
-S {file}でbatファイルを作っても、いいけど、、、使い方が簡単そうな-cオプションを採用。
自分、不器用なんで、、  (※:不器用とはバカの polite expression)

 

 

batファイルに以下を記述。
gvim -c "source modify" file名(←file名が違うだけの同様の行を、とっても沢山羅列。)

 

 

でもって、start batファイルして、トイレへ、、、

 

 

戻ってきたら、数百のファイルが、キチンと変更されていましたとさ。。。


知識って、すごいね。ってお話でした。

これまで、コマンド手打ちしていた自分を殴りたい。。。


落ち込むな、自分。

がんばれ、自分。

知識がないってことは、伸びしろがあるってことじゃないか。。自分。。


でも、なんだろう?? 目から、汗が出てくる。。。

長い人生、そんな日もあるさ。